立川の弁護士「竹村淳」が専門的観点から執筆 法律コラム

法律家(弁護士)に向いている人とは?

コラム2019-01-04

1.サンサンロードの看板

看板の「ここ」とは、立川駅北側のモノレール下の通称「サンサンロード」です(右側の画像)。

看板によると、サンサンロードは、自転車・歩行者専用道路であり、ここで、①球技(野球・サッカー等)、②ローラースケート、③スケートボード、④これらに類する行為をすることは、道路交通法により禁止されているとのことです。

2.道路交通法76条4項3号

ここで「本当か?」と思って調べてしまうのは、職業病ですね(いや、私だけ?)。

該当する条文を探してみたところ、道交法76条4項3号に、何人も、交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすることはしてはならないという条文を見つけました。

これに違反した場合、5万円以下の罰金(刑事罰です)が科される可能性があるようです(道交法120条1項9号)。

3.これで問題解決?

ああ、これで解決。問題ない。

ということにはなりません。

条文をよく見ると、禁止されているのは「交通のひんぱんな道路」で、「球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為」をすることです。

画像をみると通行人はまばらですが、サンサンロードは「交通のひんぱんな道路」なのでしょうか。人がいない深夜早朝だったらどうなるのでしょうか。

「球戯」に野球とサッカーは含まれるのでしょうか。ゲートボールはどうでしょうか。ビリヤードはどうでしょうか(「球戯」とは辞書的にはビリヤードを指すようです)。

「これらに類する行為」に「スケートボード」は含まれるのでしょうか。「これらに類する行為」にはどのような行為が含まれるのでしょうか。通行人に危険を及ぼす行為であれば、すべて含まれることにならないのでしょうか。

このように、この看板一つとっても、いろいろな論点があるのです。

ちなみに、個人的には、この看板が「ここで、球戯~をすることは道交法に違反します」と書いていないのは、意図的ではないかと思っています。

4.まとめ

こういうことを考えることが「おもしろいなー」と思える方は法律家(弁護士)に向いていると思います。

立川の弁護士竹村淳(オレンジライン法律事務所)
当記事は平成31年1月4日に執筆しています。

TOPへ