立川の弁護士に法律相談なら当法律事務所へ

竹村 淳の考える

弁護士の役割

紛争解決

+

紛争予防

トラブルが発生する前に
ご相談いただくのがベストです!

トラブルが発生する前に
ご相談いただくのがベストです!

もっと弁護士
身近に感じて
欲しい

もっと弁護士身近に感じて欲しい

Attorney at law

specialty得意分野

顧問弁護士契約

法律トラブルが発生する前にトラブルの発生そのものを予防し、もしトラブルが発生してしまった場合でも早期対応するすることが重要です。
また、ビジネスを進めていく中では「法律的な手続きについて知りたい」と思う場面も、しばしばあるのではないでしょうか?そういった相談を弁護士に気軽に依頼したいとお考えであるのならば弁護士 竹村淳の「顧問弁護士契約」はいかがでしょうか。

契約書作成・リーガルチェック

企業取引におけるあらゆる場面で「契約書」が取り交わされていますが、「どのようにすれば自社に有利な契約書になるのか」ということは、あらゆる企業の共通の悩みではないでしょうか?
経営者も従業員の方々も契約書に時間を掛けられない場合に、弁護士 竹村淳が契約書チェック・作成を行います。またWEBサイトの利用規約/プライバシーポリシー等の規約の作成・チェックもお引き受けいたします。

労働問題(従業員とのトラブル)

労働災害、残業代請求、退職勧奨、パワハラ・セクハラ、内部告発、コンプライアンス等、従業員とのトラブルを抱えてしまった際には、法律や判例を用いた対応が必要となります。
トラブルを抱えてしまってお困りの方だけでなく、今後起こり得るトラブル防止の為のご相談もお受けしています。

M&A(デューデリジェンス)

売り手側においては、秘密保持契約、基本合意書(LOI)、譲渡契約書など各種書面の作成と交渉を行います。
買い手側においても、譲渡契約を締結し、合意後の組織設計や各種契約書の統合などのお手伝いをします。

不動産・賃貸借契約関係

複数の大規模商業施設の顧問を務めさせて頂いており、賃貸借契約についてのノウハウは日々積み重なっております。賃借側だけでなく借りる側(賃借人側)からのご相談も承っております。

相続・遺言関係

遺産を守り、家族や愛する人々に財産を適切に分け与えるためには、オレンジライン法律事務所は、相続と遺言に関連するあらゆるニーズに対応し、クライアントの個別の状況に合わせた解決策を提供します。

philosophy 弁護士竹村淳の仕事への考え

「何かあったら相談しますね!」

私、弁護士竹村淳がお会いする片からよく聞くフレーズですが、このフレーズは「弁護士は法律関連のトラブルが発生してから相談あるいは依頼する相手である」と一般的に認識されていることを端的に表していると思います。

発生してしまった法律トラブルを解決することは、弁護士に期待される使命であることは間違いなく、弁護士の腕の見せどころ。私自身、多数の対立の激しい案件(訴訟、調停案件)のご相談を受け、解決に導いてきたという自負があり、紛争性のある案件は自信を持って対応いたします。

しかし、私は、法律トラブルが発生する前にトラブルの発生そのものを予防し、また、もしトラブルが発生してからの相談であっても有利な方向に進められるように準備をすることも、弁護士の重要な使命であると考えています。

法律関連の紛争が起きたときに限らず、紛争が起きそうなとき、さらには、紛争を予防するためにも、ぜひとも、私、弁護士竹村淳にご相談ください。

practice area 取扱い業務
弁護士は紛争解決のプロです!

だからこそ、法律関係の紛争を予防するためになにをすればいいのか、
紛争が顕在化することが予想されるとしてもなにを準備すればいいのかを、専門性をもって回答します。

 弁護士 竹村淳(たけむらじゅん)は、東京都立川市を中心とした地域で活動している弁護士です。
労使紛争、債権回収、賃貸借契約、契約書作成などの企業の法律問題のほか、相続問題や交通事故など個人の法律問題も幅広く取り扱っております。

弁護士法律コラム

Column List

期間の定めのない賃貸借契約の解約申入れ(借地借家法27条)(マニアック借地借家法第4弾)。

借地借家法を深掘りして解説していく「マニアック借地借家法」第4弾。 今回のテーマは「期間の定めのない賃貸借契約の解約申入れ(借地借家法27条)」です。 民法617条によると、期間の定めのない賃貸借契約は、賃貸人も賃借人も

もっと見る »

借地借家法の適用を受ける賃貸借契約とは?

借地借家法のマニアックな論点を解説していく「マニアック借地借家法」第1弾。   今回のテーマは「借地借家法の適用を受ける建物賃貸借契約とは?」です。   借地借家法1条によれば、借地借家法は「建物の賃

もっと見る »

「指定薬物」ってどういうもの?

今回は「指定薬物」について解説します。 東京や大阪で、グミを食べた後に体調不良を訴える人が続出しているそうです。 問題となっているグミには、合成化合物「HHCH(ヘキサヒドロカンナビヘキソール)」が含まれており、この合成

もっと見る »

この契約書、要注意!

【この契約書、要注意!】 最近、業務委託系の契約書で、よく目にするようになった条項があります。 具体的には、以下のようなものです。 第●条(損害賠償) 1 乙(受託者)は、本契約に違反することにより甲(委託者)に損害を与

もっと見る »